東京のとんかつ激戦区・神保町で食べるなら「とんかつ駿河」のとんかつとエビフライ定食が一番

東京のとんかつ激戦区・神保町で食べるなら「とんかつ駿河」のとんかつとエビフライ定食が一番

【店名】
とんかつ駿河
【所在地】
東京都千代田区神保町

【性別】男性
【年齢】48歳
【職業】クリエイター


【お店を知ったきっかけ】
会社が御茶ノ水駅からすぐそばのビル内にあり、昼ごはんの時間が唯一の楽しみだったので、会社の同僚、男も女も関係なくみなで神田や神保町あたりまでグルメ昼食だったのでみつけました。

【誰と行ったか】
会社の同僚




【お店の雰囲気】
場所は神保町駅近くの少し細い道を入った、知る人ぞ知るお店という事で、神保町〜御茶ノ水界隈のオフィスで働く人や、近くにある大学の生徒等があつまっていました。
ぶこつな飲食店で、特に綺麗でも汚くもないのですが、おじいさんとパートのおばちゃん数名がもくもくと働いており、いっしょにいった人としゃべりながら食べると嫌味をいってきて、さっさと食べてかえれ!的な雰囲気ですが、美味しいので我慢してたべて、話は食後のカフェで。


【注文したもの】
ロースカツ・ヒレカツ・エビフライ等気分しだいでいつも通っていました。




【感想】
家で食べるとんかつとは違い、衣が荒微塵のパンコでさくさく感がたまらない。
揚げ油はカウンター内をのぞき込んだら、鯨油と書いてあり、鯨の脂を100%使っていたみたいなので、サラダオイルやキャノーラ油であげた物とは違う、独特なコクというかさっぱりしてさらさらしていて胸焼けもしない、大きめのとんかつでもぺろりと食べられる感じでした。
添え物のスパゲティーもケチャップではなくて、ナポリタンケチャップという業務用のナポリタン味の調味料であえてある物で、具もなにも入っていませんが、とんかつを食べる間のアクセントとなって、ぶこつな味ですが、味変というのか口なおしとして食べるとおいしく最後まで楽しめる感じでした。
キャベツは普通の千切りで、とんかつの二倍はありました。




【他のメニューやトッピングなど】
エビフライ定食もあり、どでかエビフライが二本そえてあるメニューがあり、ロースカツとヒレカツに飽きた時にたまに食べていました。
とんかつ屋でしたが、エビフライ定食が一番高い(といっても700円!)で、仕事のごほうびにたまに食べていました。




【エピソード】
会社の女の子達を美味しいお店だからつれていったら、喋っていると嫌味をパートのおばさんに言われてしまい、黙って食べる事になってしまい、すこし量が多いので皆が少しづつ残してしまったら「ほら、くっちゃべってるから残すんだよ、もったいない。
もって帰れば!?」
というきついお言葉。
たしかに喋りながら食事を楽しむ感じではなく、もくもくと味わう系のお店でした。




【知人の評判】
やはり、味は美味しいのですが、喋れないし少しボリューム感が多いので、男向けのお店かなと思いました。
会社の女の子達は文句はひとこともいいませんでしたが、2回目はいっっしょにいく事は二度となく、まいかい独りか男の同僚といきました。
味は抜群。




【他との比較】
やはり鯨油であげているのが特徴的で、いままでに味わった事のない独特なコクと風味があり、くせになる味わい。
ねだんがロースが600円でヒレが650円と今の時代では信じられない値段とボリュームで、おじいちゃんがもくもくと揚げてくれるので、あげたてをありがたくいただく感じです。
お店はお客様は神様ですではなく、たべたければうちのルールにしたがいなさいという感じです。




【価格と満足度】
価格と満足度は200点(100点満点中)で、600円・650円・700円とセットメニューとは思えない値段設定。




【期待すること】
おじいちゃんと忙しい時だけパーとのおばちゃんが働いていましが、おじいさんが普段は独りでもくもくと揚げていたので、とんかつは勿論、おじいちゃんに長生きをしてもらって、ずっと続けて欲しかったです。
会社を辞めてしばらくいかなかったのですが、後に訪れたらおじいさんは亡くなったらしく、孫が跡継ぎとして働いていて、看板も店内も改装していて、すこしおセンチになってしまいました。
店舗名は引き継がれていましたが入りませんでした。



トンカツやエビフライ定食は美味しいのは勿論、おじいちゃんのキャラクターでもっていたお店という感じもあったので、ごいんきょしてからはまだ入っていませんので、味はまだひきつがれているのか、友達に教える機会があれば、いっしょに行って、あの味がまだ残って引き継がれているのかをたしかめに行きたいと思います。
あの味だったからこそ店が存在する価値があったので、友達にもあの味をたのしんで欲しいです。

とんかつ駿河
東京都千代田区神保町
男性・48歳・クリエイター
東京のとんかつ激戦区・神保町で食べるなら「とんかつ駿河」のとんかつとエビフライ定食が一番