群馬県沼田市の「とんかつ金重」のとんかつはこだわりがあるけれど、雰囲気のいいお店!豚肉の旨味を味わえる。

群馬県沼田市の「とんかつ金重」のとんかつはこだわりがあるけれど、雰囲気のいいお店!豚肉の旨味を味わえる。

【店名】
とんかつ金重(かねじゅう)
【所在地】
群馬県沼田市

【性別】女性
【年齢】49歳
【職業】クリニック受付のパート


【お店を知ったきっかけ】
近くの片品温泉で宿泊した宿の料理がすごく美味しかったのですが、そこの料理長おすすめのとんかつ店として紹介されていました。
美味しい料理を作る料理長がおすすめするならば、絶対美味しいと思い行ってみました。

【誰と行ったか】
夫と二人で行きました




【お店の雰囲気】
沼田市のとんかつ街道と呼ばれるとんかつ店がたくさんある道にあります。
駐車場は7台分ありますが、最近は人気店となっていて、なかなか入ることができません。
HPによると33席あるそうです。
私たちが行った時はお昼を過ぎた時間だったのですが、カウンターに案内されました。
他にも家族連れが複数組いて、アットホームな感じのお店だと感じました。
お店の女性店員は感じが良かったです。
現在は行列のできるお店になっているようです。

【注文したもの】
もち豚ロースカツ定食




【感想】
普段、私はあまり肉の脂身が好きではないので、ヒレカツを注文するのですが、このお店では入った時間が遅かったせいで、ロースカツしか残っておらず、ロースカツ定食を頼むことになりました。
ちょっとした小鉢、みそ汁、キャベツ、ご飯、そしてとんかつの皿、それぞれ別皿でした。
もちろん熱々で到着。
見た感じは普通のとんかつだと思ったのですが、食べてみて初めて味わう程の美味しいお肉の味でした。
グルメ番組などで「肉の脂が甘い」というコメントを聞いたことがありましたが、この時、その意味が初めて理解できました。
本当に脂身が美味しい豚肉というものがあるのだと感動しました。
お肉も柔らかく、豚肉の美味しさを生かした低温揚げで、全くしつこくなく、ペロリと一気に食べ終わってしまいました。




【他のメニューやトッピングなど】
とんかつ以外には特に注文しませんでした。
お肉自体がとても美味しいので、生姜焼きなども気になるメニューでした。
卓上調味料は、あまり覚えていないのですが、特にこだわったソースではなかったような気がします。




【エピソード】
注文後、結構待たされた気がしますが、丁寧な仕事で美味しいとんかつを揚げていたのだと思います。
待っている間に印象的だったのは、前橋育英高校出身の高橋光成選手のサイン色紙が飾ってあったことです。
西武ライオンズに入団した後だったのかどうかは、記憶が定かではないのですが、沼田市出身ということで、高橋選手もこのお店のとんかつを食べたのだなぁと印象に残りました。




【知人の評判】
私の夫は普段からとんかつが大好きなので、今までの人生で私よりもたくさんの豚肉やとんかつを食べてきているのですが、その夫も非常に美味しいと感激していました。
やはり「肉の味がすごくいい、脂の味が甘い」と大絶賛でした。




【他との比較】
低温揚げということもあり、お肉が非常に柔らかく、パサつきや硬さが全くありません。
衣も多すぎず、油っぽさやしつこさは全くありません。
揚げ物ですが、ペロリと食べられると思います。
群馬県のブランド豚を使用しており、お肉や脂身の旨味が感じられます。
こだわりのお店ではありますが、気取ったり、頑固な感じもなく、店の雰囲気も良かったです。




【価格と満足度】
価格はブランド豚を使用しているとんかつにしては、安いと思います。
普通のとんかつと比べると価格としては高いのかもしれませんが、内容からすればかなりお得です。




【期待すること】
ゆっくりくつろげる雰囲気で良いのですが、人気店となった今は入れなかったり、完売していることも多いようです。
たまの旅行で訪れるお店なので、入れないと非常に残念です。
もっと多くの人が楽しめるように、回転率を上げる工夫をしてほしいと思います。
価格は多少上がってしまっても良いので、いつまでも美味しいとんかつを提供してほしいと切に願います。



群馬県沼田市にとんかつ街道と呼ばれるとんかつ店がたくさんある道があるんだけど、おすすめは「とんかつ金重」だよ。
宿泊した宿が安かったんだけど、ご飯がものすごく美味しくて、そこの料理長がおすすめするお店だから間違いないよ。
私は今まで豚の脂身の甘味というのを感じたことがなかったんだけど、初めてこの店でその美味しさを理解したよ。

とんかつ金重(かねじゅう)
群馬県沼田市
女性・49歳・クリニック受付のパート
群馬県沼田市の「とんかつ金重」のとんかつはこだわりがあるけれど、雰囲気のいいお店!豚肉の旨味を味わえる。