長野県上田市の「こぶたや」の大判とんかつ定食がうまい!そのヴィジュアルと美味しさに括目せよ!

長野県上田市の「こぶたや」の大判とんかつ定食がうまい!そのヴィジュアルと美味しさに括目せよ!

【店名】
こぶたや
【所在地】
長野県上田市

【性別】女性
【年齢】29歳
【職業】ライター


【お店を知ったきっかけ】
私の父が、若い時分よりこのお店のとんかつのファンで、子供の頃に私たち子供をお店に連れて行ってくれたことがきっかけです。

【誰と行ったか】
家族で行きました。




【お店の雰囲気】
お店は上田市内の、大通りより何本か内側に入ったところにあり、市内にありながら周囲は割合静かです。
お店の外観は一昔前のファミレスのような感じでなんだか懐かしい雰囲気。
敷地はそこそこ大きく、駐車場も広いので車で来店してもストレスは少ないです(長野県民は殆どの方が車の運転をします)。
店内も少し前のファミレスのような感じ。
ボックス席と机の席が10程度あります。

【注文したもの】
大判とんかつ定食。
文字通り大きなとんかつの乗った定食です。




【感想】
まず、テーブルに運ばれてきたときのインパクトが大きい。
とんかつ自体のサイズが大きいので、見た目から迫力があります。
厚みもしっかり1cm程度はあります。
定食ですので、ご飯とお味噌汁がつきます。
とんかつのお皿には、キャベツとレモンも一緒に乗っています。
揚げたてのうちに運んでもらえるので、きつね色でつやつやしたとんかつが、まだジュワジュワ音を立てています。
食感もサクサクで、香りもよく、口内が火傷するのもいとわず夢中で口に運んだ記憶があります。
材料がいいためか、豚の脂には甘みがあり、非常においしい。
大判で量も多いのに、普段小食の私であってもぺろっと食べてしまえます。
あつあつのごはんとも相性が良く、付け合わせのキャベツもみずみずしく、更に食が進みます。
他にはないとんかつです。




【他のメニューやトッピングなど】
我が家では来店時に大判とんかつ定食しか注文しませんでした。
非常に美味しいので、いつも同じものを注文してしまうのです。
それぞれの卓上には、ソースと辛子をはじめ、とんかつにあう調味料がいくつか並べられています。




【エピソード】
初来店が子供の頃でしたので、家族との食事の風景が一番の思い出でしょうか。
美味しいとんかつに夢中になっているとき、ふと気が付くと、食事の手を止めて優しい顔でこちらを見る父の顔が今も目に浮かびます。
また、大きなとんかつなので、いつも間食する頃には満腹で、帰りの車内でいつもしっかり眠ってしまったことも思い出深いです。




【知人の評判】
これまで何人かにおすすめしてきましたが、感想を聞くと皆一様に、まず「とんかつが大きい!」といいます。
そして、味も非常に美味しかったと言います。
中には毎日通いたいといった友人もいました。
ランチで定食を食べて、そのまま夕食用にまたとんかつをテイクアウトした猛者もいました。




【他との比較】
とんかつ自体のサイズが大きく、よい香りがして、衣の食感がよく、豚肉自体のの脂の甘みとうまみを存分に味わうことができる点が優れています。
また、揚げたてであつあつのものを提供してもらえるので、一番おいしい瞬間に食べることができます。
揚げ加減も丁度良く、衣はきつね色でつやつやと輝いており、サクサクです。
肉質もしっとりジューシーです。




【価格と満足度】
今はもしかしたら値上げされているかもしれませんが、大判とんかつ定食は1,000円未満くらいの価格帯だったと思います。
この値段で満足です。




【期待すること】
不満は全くありません。
世の中がコロナ禍に見舞われており、飲食店は軒並み厳しい状況にいますから、このお店には、どうかこのコロナ禍を無事に乗り切ってまたおいしいとんかつを食べさせてほしいと強く思っています。
なので、期待することとしては、テイクアウト商品の充実を図る等、お店の存続を図るための努力を続けて頂くこと、それに尽きます。



まずは立地です。
車で移動中、おなかがすいたらぜひ足を運んでほしいお店として紹介します。
次に、初来店時には大判とんかつ定食を注文することをお勧めします。
友人はまずそのインパクトあるヴィジュアルに驚き、とんかつの美味しさに感動することでしょう。
そしてもし機会があったら私の父が知っていたお店だということを自慢します。

こぶたや
長野県上田市
女性・29歳・ライター
長野県上田市の「こぶたや」の大判とんかつ定食がうまい!そのヴィジュアルと美味しさに括目せよ!