大阪の「カツ&カツ」でミルフィーユカツを堪能。大葉や梅肉でサッパリふんわり、でもサクサクと美味しくいただきました。

大阪の「カツ&カツ」でミルフィーユカツを堪能。大葉や梅肉でサッパリふんわり、でもサクサクと美味しくいただきました。

【店名】
カツ&カツ
【所在地】
大阪府

【性別】女性
【年齢】51歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
住まいの近くにあり、前々から気になっており、家族で外食との話が出た時に行ってみたいと提案し家族のも乗ってくれ行く事に。

【誰と行ったか】
家族5人で。




【お店の雰囲気】
国道沿いにある店舗で落ち着いた店内。
でも定食屋さん的なザワザワ感はある。
お客さんが家族連れが多いからしょうがないですね。
駐車場は隣の別店舗と共用で駐車券があるのが面倒くさい。
支払いは現金かカード。
店員さんは丁寧親切。
水もお茶もキャベツの千切りのおかわりも進めてくれる。
行列は週末は多少あるけど苦にならない程度。

【注文したもの】
フィレカツロール(梅肉とかチーズを、クルクルと巻いてる)味噌汁や茶碗蒸しやデザートとのセット




【感想】
熱々サクサク。
トンカツだけど薄い豚肉で大葉や梅肉を巻いて揚げておりサッパリしてた。
ソースはトンカツを待ってる間にミニすり鉢で胡麻を擦ってそれにトンカツソースを入れ胡麻たっぷりソースに。
胡麻の香りと風味が最高でした。
それとは別にサッパリしたソースも用意してあり味変でき、美味しかったです。
山盛りのキャベツはドレッシング数種類から自分でかけて食べ、網の上にカツが乗ってるので油切れもよくベタベタ感はない。
家族(大人男性)が食べていたカツも分厚くボリュームがあり、季節によってはカキフライやエビフライもプラスできるので飽きません。
セットになってるデザートは食後にキチンと運ばれてきました。
女性にはち丁度良い量。
テーブル席で。




【他のメニューやトッピングなど】
季節によってはカキフライやエビフライをトッピングしたり、茶碗蒸しを頼んだり、お酒は生ビール。
卓上調味料は塩、ソース、醤油、数種類のドレッシング(キャベツ用)。
トンカツ専門店にトンカツを食べに行くのであまりサイドメニューは頼まない(セットを頼めば小鉢が203こ付いてくるし)




【エピソード】
家族で行ったのですが、旦那さん子ども達(大学生男子と高校生男子)はご飯とキャベツのおかわり連発。
店員さんも嫌な顔せずたくさん盛ってくれました。
とてもご飯が進んだようです。
私とおばあちゃんはキャベツをたくさん食べました。
とても細く柔らかいキャベツだったので食べやすかったです。
もちろん、トンカツあっての事ですが。
食後に出る熱いお茶も嬉しかったですね。
食べてすぐに追い出す雰囲気もなく一息つけました。




【知人の評判】
家からも近く、席もゆったり取ってあって、トンカツの種類も多く飽きない。
次に来た時には何を食べようかなぁと考え楽しみになります。
値段も手頃で家族5人(男が多いうちの世帯はとくに)で来てもお財布に優しいです。




【他との比較】
スーパーなどで売ってるトンカツとのちがいは油のギドギド感が少ないのと、お肉がしっかりある(衣の中でお肉がコロコロ動くことがない)、必要以上に衣が分厚くない。
肉の臭みもなく柔らかく食べやすい。
食べるカツの種類によっては、あうソースを用意してくれている。
スーパーはトンカツソース一択。
何より揚げたてホカホカで食べられる。




【価格と満足度】
大体のセットが150002000円くらい。
肉のボリュームもありご飯、キャベツのおかわり自由。
手頃な値段です。




【期待すること】
季節ごとのメニューを肉だけでなくサイドメニュー(セットの中の)も変えて欲しいです。
例えば和物を春は菜の花や春キャベツ冬は白菜、夏はナスやキュウリなど季節を感じる野菜や果物を使う。
座席はトイレ近くの席はもうちょっと衝立を高くするとか配慮がほしい。
5人で行くと席が中途半端な配置のところによく案内される。
これもやっぱりトイレのそば。



どんなに食べ盛りを連れていっても怖くない。
なぜならご飯とキャベツがおかわりし放題だから。
足らなかったらご飯たべさせといたらいいし。
カツは間違いなく美味しいから。
カツにソースたっぷりつけてご飯の上でバウンドさせたらめっちゃご飯ススム事間違いなし。
値段も手頃で連れて行きやすいです。
それでも足らなければ隣の別店舗にミスドがあるからそれでフィニッシュ。

カツ&カツ
大阪府
女性・51歳・会社員
大阪の「カツ&カツ」でミルフィーユカツを堪能。大葉や梅肉でサッパリふんわり、でもサクサクと美味しくいただきました。