東京の下町両国のとんかつ屋さん「はせ川」。粋で人情味のある雰囲気を駅近で楽しめる、大満足のお店。

東京の下町両国のとんかつ屋さん「はせ川」。粋で人情味のある雰囲気を駅近で楽しめる、大満足のお店。

【店名】
はせ川
【所在地】
東京都墨田区

【性別】女性
【年齢】23歳
【職業】学生


【お店を知ったきっかけ】
以前のアルバイト先の近くにあり、近所で一番おいしいとんかつ屋さんだと言ってバイト先の店長に連れて行ってもらった。

【誰と行ったか】
バイト先の店長




【お店の雰囲気】
お店は駅の近くの、食べ物屋さんが多く並ぶ狭い通りにある。
知らないと少し入りずらいような雰囲気もあるが、昔ながらの日本の良い定食屋さんといった印象がある。
席数はあまり多くなく店内も狭いが、テーブル席がいくつかある。
昼時で混んでいたので相席だったが、テーブルが広かったので雰囲気に問題はなかった。
周辺で働いている人が多く食べに来ているようだった。

【注文したもの】
ランチメニューのロースカツ定食




【感想】
とにかく見た目からボリュームがすごかった。
一般的なとんかつ屋さんの1.5倍はあるように感じた。
カツは分厚く味がしっかりしていて、やわらかすぎずかたすぎない食感が食べ応えがあった。
1切れごとにご飯1杯食べられるくらいにジューシーだった。
ころもはサクサクでまさに揚げたてという感じがした。
キャベツやご飯も含め量は少し多めだったが、カツのボリュームとマッチしていてちょうどよかった。
盛り付けや器は日本の定食屋さんの王道といった感じでお店の伝統や昔ながらの雰囲気を感じながら食べられた。
席は相席だったが、木の大きな4人掛けのテーブルだったので、あまり気にならなかった。
ランチメニューだったので値段もリーズナブルだったにも関わらず非常においしく満足だった。




【他のメニューやトッピングなど】
とんかつ以外には注文しなかったが、メニューがかなり多いのに驚いた。
ランチメニュー以外には、梅やにんにくなどの味つけがしてあるカツがあったり、ホルモンもかなりお店のおすすめのようだったので次回は頼みたいと感じた。




【エピソード】
お店が昼時で混んでいたので、10分ほど待った後に相席で座った。
普通の定食屋さんなどでも相席で食べる経験はあまりなかったので驚いたが、前にいた会社員はお店の常連で相席に慣れていたみたいだった上、まったく気にならずに食事を楽しめた。
会社員以外にはとんかつ屋さん目当てできた親子や友達同士も多く、口コミの広がっている印象を受けた。




【知人の評判】
一緒に行ったアルバイト先の店長は、もともと両国で一番おいしいとんかつ屋だと言っていたが、食べた後もやはり大満足できるお店だとほめていた。
ランチだと1000円でかなりのボリュームで食べられるので、毎日ではなくとも少し贅沢なランチがしたいときにとすすめられた。




【他との比較】
ボリュームがすごいのが一番の特徴だと感じた。
他のお店はもちろんスーパーのものと比べたら、見た目も食べてからも量が多く、満足感が圧倒的だった。
また、ころものさくさく感もよく、回転率が高いのか入るとすぐに揚げたてが出てきて、あつあつでさくさくの状態で食べられたので、量だけではなく新鮮みも味わえるところがポイント。




【価格と満足度】
ランチメニューのセットで1000円だった。
ランチではそれが一番高かったが、満足感はものすごかったのでリーズナブル。




【期待すること】
全体的に満足で、味もメニューも雰囲気も値段も良かったが、より期待をするならば少し席を増やしてほしい。
相席で問題なかったが、あれだけ大きい机のスペースがあるならもう少し席をばらしてほしいと感じた。
また、らんちメニューになく通常メニューにある魅力的なものが多かったので、ランチでもう少し値段をあげてもいいので種類を増やしてほしい。



ザ・日本のとんかつ屋さんに行ってみたい、と思ったら絶対にここ!知らないと見逃しそうな見た目や、少し狭くて常連が多いような雰囲気、木の素材が多い店内や回転の速いなれた店員さんたちまで、雰囲気を味わえる場所としては満点。
そしてなによりとんかつのボリュームが圧巻!お腹いっぱいになるまでとんかつを食べたかったら、ここに行こう。

はせ川
東京都墨田区
女性・23歳・学生
東京の下町両国のとんかつ屋さん「はせ川」。粋で人情味のある雰囲気を駅近で楽しめる、大満足のお店。